介護福祉学科

介護福祉学科

介護福祉学科

定員:40名 修業年限:2年制

取得できる資格・学位
  • 介護福祉士国家試験受験資格

学びのポイント

POIINT01
セラピューティック・ケアの授業を導入し、幅広い視野の介護福祉士を養成
POIINT02
さまざまな状況に対応可能な実習施設と実習環境
POIINT03
学内・学外でのさまざまな活動をとおして、充実したキャンパスライフ
POIINT04
奨学金制度で学費を応援
卒業後、介護福祉士として当グループへ就職することで、入学金と授業料が最大100%返還免除となります(就業年数に規定あり)。

介護福祉士とは

専門的知識と技術を持って、高齢の方、障害を持つ方の介護を行うほか、その介護者に対しての指導を行います。身の回りの世話だけでなく、利用者の暮らしを支えながら自立に向けたサポートも行うなど、介護福祉士に求められる役割は大きく変化しています。利用者が在宅の場合、利用者の居宅を直接訪問して入浴などのサービスを提供する訪問系サービスや、居宅で生活を続ける利用者を日帰りでデイサービスセンター等に受け入れ、介護サービスを提供する通所系サービスがあります。また、利用者が施設で生活している場合は、居住環境も重視しながら在宅復帰も見据えた介護を行います。

将来の活動の場

  • 介護老人福祉施設
  • 介護老人保健施設
  • デイサービス・デイケア
  • 在宅サービスの提供機関
  • 障害者支援施設

介護福祉学科の教育方針・特長

専門的な知識と技術に心を兼ね備えた介護福祉士を育てる

介護実践の基盤である教養や倫理的態度を学習
介護に必要な柱となる「人間の尊厳と自立」を学びます。常に「人間とは」「自立とは」をテーマに考え、「人間関係」「コミュニケーション」「社会福祉制度」等を各教科の中で学びます。
介護の手法を具体的に学ぶ
「介護の基本」「コミュニケーション技術」「生活支援技術」「介護過程」を学び、技術の修得だけではなく相手の負担とならない介護を提供するための具体的手法等も学びます。
「こころとからだのしくみ」を医学的側面からアプローチ
生活支援の必要な対象者に対し身体・精神面を医学的側面からアプローチする方法を学びます。「発達と老化のしくみ」「認知症の理解」「障害の理解」などを学習することで将来、対象者へ「安心」を提供することができます。
医療的ケアの知識と技術を修得
現在、医療的処置が必要でも住み慣れた家での生活を選ぶ人が年々増加傾向にあります。そのような人に対し、介護福祉士として医療行為の一部を行うために必要な医療的ケアの知識と技術を身につけます。

学びの流れ

1年次

高齢者、障害児・者のその人らしい生活を、その生活の場で支援するために必要な基本を学びます。
介護の技術、知識、態度の基本を修得します。

2年次

1年次に修得した基本的内容を基に、実習での経験を学習の中で総合的に展開していきます。他職種との連携方法、コミュニケ―ション技術を学び、現場で生かせる実践力を修得します。
また医療的ケアの講義・演習・実地研修をとおして喀痰吸引等行為の「認定証」獲得をめざします。

授業をピックアップ‼

障害の理解

介護実践に必要な知識という観点から、こころとからだのしくみについて学び、認知症や知的障害、精神障害、発達障害の分野で必要な基礎的知識を学びます。

生活支援技術

あらゆる介護の場面に汎用できる基本的な介護の知識・技術を学び、利用者だけではく、その家族に対する精神的支援や援助のための実践的なコミュニケーション能力を身につけます。介護ロボットの見学場面。

カリキュラム

充実のグループ施設が教育・実習をバックアップ

1年次より学内実習・臨地実習を実施し、教室で学んだ知識をスキルとして定着させます。
最新の設備が整った充実のグループ施設が教育や実習の場。
臨地実習は関連施設である柳川療育センター、介護老人保健施設水郷苑などを活用しています。

柳川療育センター

入所定員110名、短期入所10名 重症心身障害児・者の入所、療養介護、外来診療・リハビリテーション、発達通園などを行う医療福祉施設。日本有数の規模を誇る。

介護老人保健施設 水郷苑

在宅生活への復帰をめざす療養者のための施設。個別のケアプランに基づいた充実したリハビリテーションプログラムと、充実の設備で快適な療養環境を提供。

臨地実習スケジュール

  1年次 2年次
4月    
5月    
6月   介護実習Ⅱ
7月   介護実習Ⅱ
8月 夏 期 休 暇
9月 介護実習Ⅰ-①  
10月    
11月    
12月    
1月 冬 期 休 暇
介護実習Ⅰ-②  
2月    
3月 春 期 休 暇

先輩からのメッセージ

藤 那由汰さん
介護福祉学科
鹿児島県
鹿屋中央高等学校 出身

高齢者の方々へ恩返しがしたい

「近所で優しく接してくれるご高齢の方々に恩返しがしたい」と、介護福祉士になるという明確な目標ができ、将来のことを真剣に考えるようになりました。授業や実習で熱心に指導してくださる先生方と、運動会や学校祭などの学校行事を一緒に楽しめる仲間のおかげで毎日が充実しています。

武田 めぐみさん
介護福祉学科
福岡県
大牟田高等学校 出身

頼りにされる介護福祉士になりたい

2年間、自宅から学校まで毎日約1時間かけて通学をしました。時にはきついと思うこともありましたが、学校では同じ目標に向かって頑張る仲間がいたことで毎日楽しい学校生活を送ることができました。学校生活では、介護実習で実際に利用者の方々と関わる中で介護福祉士の魅力を感じ、就職後は頼りにされる介護福祉士になりたいと思っています。

本多 勇大さん
介護福祉学科
長崎県
島原中央高等学校 出身

支えがあるから頑張れた 私も誰かの支えに

勉強で分からないことがあった時も質問をしやすい環境で、分かるまで先生が付き添ってくださるので、安心してキャンパスライフを送れています。専門知識も多くお覚えることは大変ですが、支えてくれる仲間と先生方がいるので頑張れます。介護をとおして、将来は私が誰かの支えになりたと思います。

生き生きと現場で活躍する卒業生

原田 恭兵さん
2015年度卒業
介護福祉学科
特別養護老人ホーム木もれ日苑勤務(福岡県)
福岡県
大川樟風高等学校 出身

ご利用者の笑顔やご家族の言葉が励みに

ご利用者やそのご家族に「ありがとう」と笑顔で言われたときや、一緒に話をしていてご利用者が楽しく一日を過ごしてもらえたと思うときに介護福祉士としてやりがいを感じます。


後輩へのメッセージ

大川看護福祉専門学校は、これから先も付き合っていきたいと思える、気の合う仲間と出会える学校です。クラスみんなが団結して、どんなことにも精いっぱい取り組むことができます。先生方にもサポートしていただき、自分の夢を実現させる環境が整っています。人の役に立ちたい、手助けをしたいという気持ちを忘れないことが大切だと思います。

小川 栞奈さん
2016年度卒業
介護福祉学科
認知症対応型共同生活介護
グループホーム大川勤務(福岡県)
佐賀県
佐賀女子高等学校 出身

ご利用者に合ったケアを

学校や実習先で学んだことを生かし、ご利用者自身で行ってもらうこと、ご利用者の残存機能の低下を防げるよう意識して行動しています。ご利用者と作業する中で「一緒に話すと楽しい」と言ってもらえたときにやりがいを感じます。今後は、ケアマネージャーの資格を取り、医療専門職として働き続けたいです。そのためにも勉強を続けていきたいです。


後輩へのメッセージ

同じ夢、介護福祉士をめざす人が集まるので、クラスみんなでまとまり、何事にも一生懸命取り組むことができます。困ったときは先生方からもサポートしていただけ、とても心強いです。また、看護分野にも興味があったので、看護学科の学生と交流できる大川看護福祉専門学校を選んでよかったと感じています。看護についても知るきっかけもでき「チーム医療」について理解を深めることができます。

辻 祐実花さん
2015年度卒業
介護福祉学科
柳川療育センター勤務(福岡県)
福岡県
祐誠高等学校 出身

ご利用者との信頼関係が大切 

学生時代に学んだ医療的ケアや実習で実際の医療福祉現場を見て経験したことは、現在、仕事をしていくうえで役に立っています。ご利用者によってニーズが異なりますが、その中でその方に合ったケアができ、笑顔を見ることができたとき、やりがいを感じます。今後はケアマネジャー、サービス管理責任者の資格を取り、もっとご利用者のためにはどういうことができるのかを考えて実行できたらと思います。


後輩へのメッセージ

とても良い仲間と出会える学校です。年齢も関係なく、同じ職種を目指す仲間として仲良く一緒に勉強できます。医療的ケアで喀痰吸引を学校で学んだことが今の職場で実践できています。

取得可能な資格

介護福祉士国家試験受験資格

長年の経験や実績に基づく独自のノウハウと、国家試験に直結した授業内容で1年次より国家試験合格に必要な基礎力と応用力を身に付けます。学生一人ひとりへの個別指導で個々の弱点を見つけ、受験までに徹底強化して、国家試験全員合格をめざします。

就職支援

丁寧な個別相談やキャリア支援で学生一人ひとりの就職を強力にバックアップ

就職実績

大川看護福祉専門学校では、全国に約40施設・約10,000人の職員が所属する国際医療福祉大学・高邦会グループのバックボーンを最大限に活用するなど、毎年たくさんの求人を提供しています。また、入学後からきめ細かな進路ガイダンスを開始し、実習などを通じて、本人の第一志望を実現する、実践的で質の高い就職指導を行っています。

奨学金制度

介護福祉士(国家資格)をめざすあなたのスタートを応援します。卒業後、当グループへ就職することで入学金と授業料が最大100%の返還免除となります。