社会人・大学生の方へ

大川看護福祉専門学校に進学される方の約22%は、社会人経験者や大学を卒業された方です。

社会人として一般企業に勤務、あるいは大学生として学びながらも「医療職の資格への興味」、「医療職に対する憧れ」といった小さな迷いのような思いを持たれている方はいませんか。
実は、本校で学ぶ学生の約22%は、社会経験を経ている方や大学在学中、あるいは卒業後に進路を変更された方です。
「医療職に就いて、人々の支えとなりたい」、「医療の国家資格を取得し、人々の役に立ちたい」そう思っている皆さん、今からでも決して遅くありません。夢や憧れを目標に変えて、一歩前へ踏み出してみませんか?

本校の看護学科は、専門実践教育訓練給付金の講座として指定を受けました。この制度は、受験される方で、一定の条件を満たす方に教育訓練受給資格が与えられる制度です。