お知らせ

 >  > 9/26 高校の先生方を対象とした介護福祉学科開設説明会を開催しました。

2013年9月27日 17:24

9/26 高校の先生方を対象とした介護福祉学科開設説明会を開催しました。

本校は、「生命の尊厳、生命の平等」を教育理念として掲げ、優秀な医療職の育成を通じて、地域医療を支える一翼を担って参りましたが、このほど平成26年4月、介護福祉士を養成する介護福祉学科を開設いたします。

そこで高校の先生方を本校にお招きして介護福祉学科開設説明会を開催いたしました。
当日は秋晴れの中、福岡県、佐賀県を中心とした40校の高校にご参加をいただきました。
周辺には国際医療福祉大学・高邦会グループの高木病院をはじめ、みずま高邦会病院、ケアサポートハウス大川、おおかわケアハウス、介護老人施設水郷苑など数多くのグループ施設を擁しており、充実した介護実習の場を提供することが可能となっています。
さらに、介護福祉士養成のため、本校独自の奨学金制度(最大207万円)を新たに設け、介護福祉士を目指す皆さんをグループ一丸となって応援していきますので「国家資格を取得して社会へ貢献したい」という意欲をもちながら、経済的な問題などによって、教育を受けることが難しいという生徒さんに、ぜひ活用していただきたいとご説明いたしました。

また、介護福祉士の業務とやりがいについて、本校1期生の水郷苑介護福祉士山下誠さんに話していただきました。
介護福祉士に現場で求められるものは、高い看護技術、観察力、幅広い知識であること。医師、看護師、介護福祉士、リハビリ科スタッフ、栄養科スタッフ、相談員の連携によるチーム医療の最先端に立って活躍していること。笑顔と優しさを忘れず、様々な声に心を傾けられる専門職であることなどの話のなかで、介護福祉士に対する3Kのイメージとは異なる印象をお持ちいただけたのではないでしょうか。
okawablog20130927.jpg

年度中途からの学生募集になりますが、日進月歩で変化する医療や福祉の現場では、看護師と同様、介護福祉士にも高い技術や幅広い知識が求められる時代です。社会に必要とされる介護福祉士を目指す、心豊かな皆さんの入学を心よりお待ちしております。