在校生メッセージ

 >  >  在校生メッセージ

在校生メッセージ -高校生・受験生の方へ-

看護師をめざすあなたへ

大川看護福祉専門学校の在学生より、これから本校をめざす皆さんにメッセージをお伝えします。

看護学科

看護学科 永田 絢美さん
長崎県・小浜高校卒業

高校の時に職場体験で病院に行って、看護師さんの姿や、元気になっていく患者さんを見てとてもやりがいのある仕事だと思い、看護師になりたいと思いました。グループに病院があり実習先が充実していることと、一人暮らしをするのが心配だったので学生寮があるこの学校を選びました。分からないことは先生が丁寧に親身になって教えてくださるので、計画的に技術練習や勉強を頑張っています。



看護学科 喜多 智未さん
佐賀県・佐賀東高校卒業

教育体制が整っていますし、先輩の話を聞いて楽しく学生生活を過ごせると感じ、この学校に入学を決めました。国家試験の合格率が高いことも魅力でした。課題が多く大変ですが、計画を立てて学習するようにしています。技術練習などでも先生が熱心に細かく指導してくださるので、しっかり知識と技術を身につけることができています。



看護学科 石橋 朋子さん
福岡県・福島高校卒業

先生と学生の距離が近く、先生からしっかりと指導してもらえます。技術練習で分からないところがあると、先生が実習室で実際にやり方をみて具体的に指導してくださいます。実習施設が充実しているだけでなく、レポート学習、演習と技術の一つひとつに根拠をもって理解しながら取り組める環境が整っています。


介護福祉学科

介護福祉学科 内田 奈津美さん
福岡県・朝倉高校

入学する前、看護助手として働いていました。仕事をする中で、技術や知識をもっと深めたいと考え、看護助手の経験を最も生かせる介護福祉学科を選びました。学校で記録の書き方や介護技術などを学んだことで、学校から紹介をうけたアルバイト先で、学んだことを実践し、より深めることができています。この学校のおかげで、アルバイトと勉強の両立もでき、充実した毎日を過ごしています。



介護福祉学科 草場 リナさん
長崎県・諫早農業高校卒業

グループ施設での初めての実習で戸惑っている時、先生方や施設の指導者の方から的確なアドバイスをいただき、実習をのりこえることができました。グループ内で実習ができるからこそ、親身になって指導してくださるのだろうと思い、この学校でよかったと感じています。学校を選ぶ際は実習先や就職先に先ず目を向けてみてください。学校の設備や雰囲気も重要なポイントになると思います。