社会人・大学生の方へ

 >  >  社会人・大学生の方へ

社会人・大学生の方へ

大川看護福祉専門学校に進学される方の約22%は、社会人経験者や大学卒業者です。

平成27年度入学者割合 社会人として一般企業等に勤務、あるいは大学生として学びながらも「医療職の資格への興味」、「医療職に対する憧れ」といった“小さな迷い”のような思いを持たれている方はいませんか。
実は、本校で学ぶ学生の約22%は、社会経験を経ている方や大学在学中、あるいは卒業後に進路を変更された方です。
「医療職に就いて、人々の支えとなりたい」、「医療の国家資格を取得し、人々の役に立ちたい」そう思っている皆さん、目指すことは今からでも決して遅くはありません。
夢や憧れを目標に変えて、一歩前へ踏み出してみませんか?

本校の看護学科は、専門実践教育訓練給付金の講座として厚生労働大臣の指定を受けました。
この制度は、受験される方で、一定の条件を満たす方に教育訓練受給資格が与えられる制度です。

詳しくは↓
専門実践教育訓練講座はこちら

では、ここに夢を実現した方々をご紹介しましょう。

希望の職種をクリック

  • 看護師
  • 介護福祉士

看護師

既卒者
看護師になるまで
  • 4年制大学卒業
  • 一般企業へ勤務、退職
  • 大川看護福祉専門学校 看護学科 入学、卒業
  • 看護師として、医療法人社団 高邦会 高木病院勤務

出身が大阪なのですが、大学卒業後は、一般企業の事務職として働いていました。30歳になり、環境を変えようと、長崎に移住し、派遣会社に勤務していました。その頃、友人が病気であることがわかり、しかも症状が重く、医療について知識を得て、少しでも役に立ちたいという気持ちが芽生えこの仕事に興味を持ちました。また、年を重ねていく両親を見て、役に立ちたいそして、看護師であれば経済的にも安定しているので安心してもらえるのではと思い決心しました。

大川看護は、当時住んでいた所から近く、また、高木病院が実習病院であることなどから選びました。先生方は、看護師としての振る舞いなどを厳しく教えてくださいました。就職後に他の看護学校の学生と自分たちが学んできたことを比べると、きちんと教育してもらったのだと改めて感じ、この学校の卒業生でよかったと思います。 既卒者 また、現在高木病院に勤務しているのですが、大川看護の卒業生も多く、教えて頂いた先生方に会う機会も多いので安心感があります。

看護師としてはまだ1年目なのですが、常に笑顔でいること、忙しくとも優しさを持つこと、患者さんに丁寧に接することを心掛けています。看護師は、患者さんに「ありがとう」と言われる仕事ですので大変やりがいがあります。自信を持って人に勧められます。

▲Top

介護福祉士

既卒者
介護福祉士になるまで
  • 専門学校卒業
  • 一般企業へ勤務、退職
  • 大川看護福祉専門学校 介護福祉学科 入学、卒業
  • 介護福祉士として、介護老人保健施設 水郷苑勤務

コンピューター関連の専門学校を卒業後は、一般企業へ就職をしました。勤務して5年が経った頃、親戚が認知症となり、介護をする家族のために何か役に立ちたいと考えるようになりました。そんな時、介護福祉士の資格の事を知り、親の勧めもあり、27歳で大川看護介護福祉学科へ入学、介護福祉士を目指すことにしました。
既卒者
元々身体を動かすことも好きでしたが、この仕事は、利用者の方に顔や名前を覚えてもらえたり、「ありがとう」という言葉をかけられた時、特に喜びとやりがいを感じます。また、介護の知識も得ることができたため、家族にも感謝されています。

介護福祉士として勤務し9年目となり、中堅の立場になってきました。皆を引っ張っていけるようにならなければいけないと思います。そのためにも、知識と技術をより高めていきたいと思っています。

▲Top

介護福祉士

既卒者
介護福祉士になるまで
  • 高校卒業
  • 一般企業へ勤務、退職
  • ホームヘルパーとして1年勤務、退職
  • 大川看護福祉専門学校 介護福祉学科 入学、卒業
  • 介護福祉士として、認知症対応型共同生活介護 グループホーム大川勤務

一般企業に勤務しながら、ホームヘルパーの資格を取得しました。介護の現場は人と接することが好きな性格である自分に向いていると感じ、次は介護福祉士の国家取得を目指し入学を決めました。勉強は十数年ぶりでしたが、授業は本当に楽しかったです。

既卒者 見学の際の職員の方の印象が良く、学校系列の施設に就職。現場に学校の先輩がいたのも心強かったです。入居者の方の笑顔や「この施設に来て良かった」といったご家族の言葉が励みです。現在介護支援専門員を目指し勉強中です。

▲Top

申込みフォームへのリンクボタン