介護福祉学科

 >  >  介護福祉学科

介護福祉学科

介護福祉士(国家資格)を目指すあなたのスタートを応援します!

入会金・授業料最大100%免除

応援1 奨学金制度が学費を応援!

国際医療福祉大学・高邦会グループは、福岡県内に高木病院をはじめ、多くの病院・福祉施設を擁しています。
このため、実習施設が多数あるだけでなく、将来的に、当グループで働きたい!と考えるあなたの就活を応援します。また、学費面もしっかりサポートします!
奨学金制度(修学資金貸付制度)を利用し、卒業後、介護福祉士として当グループへ就職することで入学金と授業料が最大100%の返還免除(就業年数に規定あり)となります。
医療・福祉の総合グループだからできるサポートです。

応援2 入居者のための住まいを応援!学生寮の入居、家賃費用の免除
応援3 グループ施設のアルバイトを紹介 生活資金を応援!
詳細はコチラをご覧ください

▲Top

介護福祉士とは

授業風景 専門的知識と技術をもって、高齢な方、障がいのある方に介護を行うほか、その介護者に対しての指導を行います。最近では、介護福祉士に求められる役割は大きく変化しており、身の回りの世話だけでなく、利用者の暮らしを支えながら、自立に向けたサポートも行います。
利用者が在宅の場合は、利用者の居宅を直接訪問して訪問入浴などのサービスを提供する訪問系サービスや、居宅で生活を続ける利用者を日帰りでデイサービスセンター等に受け入れ、介護サービスを提供する通所系サービスがあります。また、利用者が施設で生活されている場合は、居住環境も重視しながら、在宅復帰も見据えた介護を行います。

▲Top

学科の特長

介護で高齢者、障がい児・者の生活を支える!

授業風景 人間は、「尊厳を保った生活をしたい」「自分のことは自分で決めたい」と思って日常生活を送っています。それらが高齢や障がいで実現できなくなったらどうしますか?それはたいへん辛く、苦しいに違いありません。しかし、誰もが高齢者になりますし、事故等で障がいを持つことも考えられます。
その高齢者や障がい者の「生活支援」を「介護」という知識と技術で提供するのが専門職としての「介護福祉士」です。「尊厳」を保ち「自立」ができるように日常生活の中で支援していく、とても専門的で重要な仕事です。その人の「人生」とも関わる、とても「やりがい」のある仕事だといえます。

▲Top

年間スケジュール

schedule.gif

学習の流れ

1年次

高齢者、障がい児・者のその人らしい生活を、その生活の場で支援するために必要な基本を学びます。介護の技術、知識、態度の基本となるものを修得します。

2年次

1年次に修得した基本的内容を基に、実習での経験を学習の中で総合的に展開していきます。その中で学習内容を生かすための他職種と連携の仕方、コミュニケーション技術を学び、現場での実践力を修得します。
新たに医療的ケアの講義・演習・実地研修を通して喀痰吸引等行為の「認定証」獲得を目指します。

▲Top

カリキュラム

教育内容 1年次 2年次
単位数 時間数 単位数 時間数
人間と社会
人間の尊厳と自立
人間の尊厳と自立 1 30    
人間関係とコミュニケーション
人間関係とコミュニケーション 1 30    
社会の理解
社会の理解Ⅰ 1 30    
社会の理解Ⅱ 1 30    
人間と社会に関する科目
文章表現法 1 30    
キャリア入門Ⅰ 1 30    
キャリア入門Ⅱ     1 30
情報科学 1 30    
社会福祉援助技術     1 30
セラピューティック・ケア論 1 30    
介 護
介護の基本
介護の基本Ⅰ 2 60    
介護の基本Ⅱ     2 60
生活の快支援論 2 60    
コミュニケーション技術
介護のコミュニケーションⅠ 1 30    
介護のコミュニケーションⅡ 1 30    
生活支援技術
生活技術総論 1 30    
生活環境支援技術 1 30    
日常生活支援技術Ⅰ 2 60    
日常生活支援技術Ⅱ 2 60    
日常生活支援技術Ⅲ     2 60
家事生活支援技術 1 30    
ターミナルケアの介護     1 30
介護過程
介護過程論 2 60    
介護過程演習Ⅰ 1 30    
介護過程演習Ⅱ     1 30
介護総合演習
介護総合演習Ⅰ 2 60    
介護総合演習Ⅱ     2 60
介護実習
介護実習Ⅰ-① 2 90    
介護実習Ⅰ-② 4 180    
介護実習Ⅱ     4 180
こころとからだのしくみ
発達と老化の理解
発達と老化の理解Ⅰ 1 30    
発達と老化の理解Ⅱ 1 30    
認知症の理解
認知症の理解Ⅰ 1 30    
認知症の理解Ⅱ     1 30
障害の理解
障害の理解Ⅰ 1 30    
障害の理解Ⅱ 1 30    
こころとからだのしくみ
こころとからだのしくみⅠ 1 30    
こころとからだのしくみⅡ 2 60    
こころとからだのしくみⅢ     1 30
医療的ケア
医療的ケア
医療的ケア(講義)     2 60
医療的ケア(演習)     2 60
医療的ケア(実地研修)※選択科目     2 90

▲Top

国家資格取得への取り組み

1年次

1年次から国家資格取得に対する意識を高めるために、後期より模擬試験(過去問題テスト)を実施します。「自己研修」の時間を活用して「振り返り」を行い正解の導き方を身に付けていきます。

2年次

2年次は定期的に模擬試験を実施し、個々人の不得意あるいは知識不足の領域を確認し、ワークブックやテキストで重点的に復習を行って、その部分を克服していきます。
卒業前に達成度評価のために行う卒業時共通試験直前には個別指導も徹底して行い、全員取得を目指します。

授業風景

授業風景

▲Top

卒業生の声

介護福祉士
既卒者
介護福祉士になるまで
  • 専門学校卒業
  • 一般企業へ勤務、退職
  • 大川看護福祉専門学校 介護福祉学科 入学、卒業
  • 介護福祉士として、介護老人保健施設 水郷苑勤務

コンピューター関連の専門学校を卒業後は、一般企業へ就職をしました。勤務して5年が経った頃、親戚が認知症となり、介護をする家族のために何か役に立ちたいと考えるようになりました。そんな時、介護福祉士の資格の事を知り、親の勧めもあり、27歳で大川看護介護福祉学科へ入学、介護福祉士を目指すことにしました。
既卒者
元々身体を動かすことも好きでしたが、この仕事は、利用者の方に顔や名前を覚えてもらえたり、「ありがとう」という言葉をかけられた時、特に喜びとやりがいを感じます。また、介護の知識も得ることができたため、家族にも感謝されています。

介護福祉士として勤務し9年目となり、中堅の立場になってきました。皆を引っ張っていけるようにならなければいけないと思います。このためにも、知識と技術をより高めていきたいと思っています。

▲Top

介護福祉士
既卒者
介護福祉士になるまで
  • 高校卒業
  • 一般企業へ勤務、退職
  • ホームヘルパーとして1年勤務、退職
  • 大川看護福祉専門学校 介護福祉学科 入学、卒業
  • 介護福祉士として、認知症対応型共同生活介護 グループホーム大川勤務

一般企業に勤務しながら、ホームヘルパーの資格を取得しました。介護の現場は人と接することが好きな性格である自分に向いていると感じ、次は介護福祉士の国家取得を目指し入学を決めました。勉強は十数年ぶりでしたが、授業は本当に楽しかったです。

既卒者 見学の際の職員の方の印象が良く、学校系列の施設に就職。現場に学校の先輩がいたのも心強かったです。入居者の方の笑顔や「この施設に来て良かった」といったご家族の言葉が励みです。現在介護支援専門員を目指し勉強中です。

▲Top

就職実績&データ

就職率 (新卒のみ)

平成27年度の就職希望者の就職率は100

卒業生の主な就職先

【福岡県】
医療法人福岡輝生会 大牟田中央病院、社会福祉法人八女福祉会 八女の里、医療法人社団高邦会 有明クリニックおおかわ交流プラザ゙通所リハビリテーションセンター、医療法人社団高邦会 有明デイサービスセンター、社会福祉法人高邦福祉会 医療型障害児入所施設 柳川療育センター、医療法人社団高邦会 介護老人保健施設 水郷苑、日本医療サービス株式会社 グループホーム大川、医療法人社団高邦会 福岡山王病院 通所リハビリテーション、医療法人社団高邦会 みずま高邦会病院 みずま通所リハビリテーションセンター、医療法人社団高邦会 柳川リハビリテーション病院デイケアセンター
【熊本県】
株式会社ビハーラ ビハーラふじの香
【東京都】
社会福祉法人邦友会 新宿けやき園

▲Top

おすすめ授業紹介

介護総合演習Ⅰ

ph実習の効果を上げるため、介護技術の確認・施設等のオリエンテーションで、実習のイメージを膨らませ、学生の目標や課題を明確にします。
写真撮影日は初めての実習、介護実習Ⅰ-①の最終的な介護技術の確認を実習先施設(国際医療福祉大学・高邦会グループの通所6事業所)毎に分かれて、演習形式で行いました。