本校 教務室

HOME >  > 授業について

授業について

2017年7月27日 09:49

小児看護学概論‐幼児期の栄養「おやつ」作り

幼児は、3食の食事では必要な栄養を補給をすることができないので、おやつは重要です。今日は、各家族でレシピを考えて3~4歳児のおやつ作りをしました。作ったおやつは、栄養、おいしさ、見た目、オリジナル性の...

2017年7月20日 17:55

セラピューティック・ケア演習

介護福祉学科1年生も、5月からセラピューティック・ケアを学び始めて2か月が経過しました。 「手当て」とは、「触れること」。「治療力のある介護」を意味する「セラピューティック・ケア」は、薬剤や道具を使用...

2017年6月15日 16:41

6/15 看護学科1年生 バイタルサインの測定演習

梅雨入りしましたが空梅雨なのか雨が少ないようです。今日も天気に恵まれ日中は気温も30度近くまで上がっています。看護学科1年生は、患者の生命に関する最も基本的な情報であるバイタルサインズ(脈拍、呼吸、血...

2017年6月 5日 17:22

生活の快支援論(障がい者スポーツ)ボッチャを体験しました

今回の授業では、パラリンピックの正式種目「ボッチャ」を体験しました。「ボッチャ(boccia)」とは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツで...

2016年7月30日 18:12

「セラピューティック・ケア論(15回目)」(介護福祉学科)

セラピューティック・ケア論も15回目。最後の授業は実技試験と筆記試験です。 実技試験は、日本セラピューティック・ケア協会の秋吉美千代理事長(セラピューティック・ケア論非常勤講師)を始めとして、3人の先...

1  2  3  4  5

アーカイブ