本校 教務室

 >  > 7/13 介護福祉学科 救急蘇生法演習

2015年7月15日 10:41

7/13 介護福祉学科 救急蘇生法演習

 介護福祉学科2年生の前期の授業は「医療的ケア」の講義90時間、演習30時間があります。90時間と30時間で合計120時間ですが、実際には、医療的ケアの技術を身につけるために、自己研修や技術チェックを入れると、120時間の倍以上の時間を費やして学んでいます。

 看護学科には以前からありましたが、今回介護福祉学科でも「医療的ケア」に取り組むことになり、Qちゃんも協力してくれています。

Qちゃんとは「吸引シミュレーターQちゃん」のことです。

 喀痰吸引①口腔内(通常手順)②鼻腔内(通常手順)③気管カニューレ内部(通常手順)④侵襲的⑤非侵襲的など、様々な演習に協力してくれています。

 今日7月13日は救急蘇生法の演習を受けました。胸骨圧迫・・・一般的には心臓マッサージと言った方がわかりやすいかも?

ohkawakyuukyuu201502.jpg

 講師の先生は高邦会グループ病院の看護師の方です。・・・なんと、「AHA BLSインストラクター(一次救命処置全般の指導員資格)」を持つベテラン看護師さんです。 AED(自動体外式除細動器)の基本操作についても学びました。


ohkawakyuukyuu201503.jpg

 AEDは今「専用ボックス」に入り、学校や公民館など公共施設や大型スーパーなどに必ず設置されています。このように基本操作がわかっていると、「もしも」、「いざ」という時に周りの方々と協力して、人命救助に一役立ちます。

 本校は系列の病院や福祉施設の職員が、介護福祉士を目指す学生の教育に積極的に関わります。特に、日頃からの授業・演習を始め、介護実習や医療的ケア実地研修と現場の介護福祉士・看護師の方々を中心に応援しています。

 これらの体験が、介護福祉士資格取得後の多職種連携にも深くつながることを期待しています。大川看護福祉専門学校の教育理念 「命の尊厳」「命の平等」に沿った活動です。

【オープンキャンパス参加ご希望の方】
オープンキャンパスの申し込みはこちら

【資料請求ご希望の方】
資料請求はこちら

看護師と介護福祉士のプロを育てる! 大川看護福祉専門学校

 

 

最新のキャンパスブログ一覧

2015/11/11
看護学科 戴帽式を挙行しました
2015/11/02
かんな祭(学校祭)を開催しました
2015/10/24
大川看護福祉専門学校・福岡国際医療福祉学院がRKBラジオ祭りに参加しました
2015/09/02
8/29 関連実習病院・施設見学会 介護福祉学科編
2015/09/02
8/29 関連実習病院・施設見学会 看護学科編
2015/09/02
9/1 介護福祉学科 くるくるレインボーを作ろう♪♪
2015/08/27
8/22 介護老人保健施設水郷苑で夏祭りボランティア
2015/08/24
8/16 オープンキャンパスの様子をお伝えします
2015/08/05
8/5 介護福祉学科 医療的ケア練習中
2015/08/05
8/1 オープンキャンパスでは卒業生の話を伺いました!

>> もっと見る

アーカイブ