本校 教務室

 >  > 5/15介護福祉学科 1年生 高齢者疑似体験

2015年5月30日 09:07

5/15介護福祉学科 1年生 高齢者疑似体験

GW明け、各教科とも、内容がより専門的になってきました。
介護福祉学科1年生は「発達と老化の理解Ⅰ」の授業の中で、高齢者疑似体験を行いました。
本校には介護福祉学科だけでなく看護学科もあり、この授業の先生は看護学科教員の活動的で素敵な山﨑先生です。
また、本校には、高齢者疑似体験ができるセットがたくさんあるのも特長です。

写真は高齢者疑似体験セットを着用している高齢者役の二人を介護者役の一人が迷いながら歩行介助をしているところです。

学生は高齢者疑似体験セットを着用するときは笑顔もありましたが、実際に校内を歩いてみると・・・。関節の動きは制限され、視野も狭く見えにくい(白内障体験のゴーグル着用)ので、おそるおそる歩いていました。

ohkawablogkoureisya20150501.jpg

関節の動きも制限されますけど、肩から下肢に引っ張られたように姿勢も円背に近く、歩行姿勢にも制限があります。介護者役(観察者)は楽ですが、やはり利用者役は辛い。息を合わせ、タイミングよく「セーノ、よいしょ」。

ohkawablogkoureisya20150503.jpg

農業など、長年、腰を曲げて作業をしていた高齢者を体験するオレンジの高齢者セットもあります。疑似体験セットを着用した写真の学生のように、直角に近く腰が曲がった方もいます。腰が曲がっているだけでも負担なのに、腰を曲げた状態で歩くと、負担がさらに増します。

 ohkawablogkoureisya20150502.jpg

このような介護者役だけではなく、利用者役もすることによって、少しでも介護される側の気持ちに近づき、寄り添えるような介護福祉士になってもらいたいです。

高齢者体験は、看護学科も授業の中で体験します。授業内容は違いますが、基礎看護技術と生活支援技術他、介護福祉学科の技術の中にも同じような内容があります。

このように、学生時代からお互いにどのような学びをしているかを知ることが、卒業後の他職種連携に役に立つことでしょう。特に患者さんや利用者の方々の身近にいる看護師と介護福祉士の連携は大切なものです。この大川看護福祉専門学校での学びが、きっと卒業後に役に立つでしょう。

次回のオープンキャンパスは!

6月14日(日)13:30~16:00(受付 13:00~)

看護学科【基礎看護技術パート1】

介護福祉学科【こころとからだの…「The・クイズ 】

オープンキャンパスの申し込みはこちら

資料請求はこちら

看護師と介護福祉士のプロを育てる! 大川看護福祉専門学校

 

最新のキャンパスブログ一覧

2015/11/11
看護学科 戴帽式を挙行しました
2015/11/02
かんな祭(学校祭)を開催しました
2015/10/24
大川看護福祉専門学校・福岡国際医療福祉学院がRKBラジオ祭りに参加しました
2015/09/02
8/29 関連実習病院・施設見学会 介護福祉学科編
2015/09/02
8/29 関連実習病院・施設見学会 看護学科編
2015/09/02
9/1 介護福祉学科 くるくるレインボーを作ろう♪♪
2015/08/27
8/22 介護老人保健施設水郷苑で夏祭りボランティア
2015/08/24
8/16 オープンキャンパスの様子をお伝えします
2015/08/05
8/5 介護福祉学科 医療的ケア練習中
2015/08/05
8/1 オープンキャンパスでは卒業生の話を伺いました!

>> もっと見る

アーカイブ