本校 教務室

 >  > 5/12「看護の日」、特別講演会を実施しました

2010年5月13日 17:17

5/12「看護の日」、特別講演会を実施しました

1820年5月12日は、近代看護教育の生みの親といわれ、病院建築においてもその才能を発揮したフローレンス・ナイチンゲール生誕の日です。この5月12日を、日本看護協会が「看護の日」と定めてから、今年で20年になります。
本校では、「看護の日」にちなんで特別講演会を実施しました。
講師の河合千恵子先生(久留米大学名誉教授)は、東京女子医科大学、久留米大学、国際医療福祉大学大学院において、長年にわたって看護教育にご尽力しておられます。

この日の講演のテーマは「生涯 健康の守り人として」です。河合先生は看護師に求められる素質として「自己を見つめ、相手を理解すること」を挙げられました。「看護師本来の役割に、人間に備わっている『自然治癒力』を引き出し、高めるというものがあります。この仕事に携わるうえで必要なことですが、そのためにも、まずは自分自身を理解しなければ、相手を理解することはできません」という言葉は強く心に残りました。

また、「医療の現場で活躍することはもちろん、現場を退いた後も身近な人の健康に気を配り、相談に応じることによって“生涯 健康の守り人”として看護師の国家資格を生かしてほしい」というメッセージも。

最後に、河合先生はご自身の好きな言葉「人間(ひと)は人間(ひと)によって創られ また人間(ひと)を創る」で締められました。

最新のキャンパスブログ一覧

2015/11/11
看護学科 戴帽式を挙行しました
2015/11/02
かんな祭(学校祭)を開催しました
2015/10/24
大川看護福祉専門学校・福岡国際医療福祉学院がRKBラジオ祭りに参加しました
2015/09/02
8/29 関連実習病院・施設見学会 介護福祉学科編
2015/09/02
8/29 関連実習病院・施設見学会 看護学科編
2015/09/02
9/1 介護福祉学科 くるくるレインボーを作ろう♪♪
2015/08/27
8/22 介護老人保健施設水郷苑で夏祭りボランティア
2015/08/24
8/16 オープンキャンパスの様子をお伝えします
2015/08/05
8/5 介護福祉学科 医療的ケア練習中
2015/08/05
8/1 オープンキャンパスでは卒業生の話を伺いました!

>> もっと見る

アーカイブ